BEER & DIM SUM DINING

BLOG

CoCo Craft

Cococraft

山椒の葉入り手打ち小籠包 ほか

2024.05.25

お知らせ

山椒祭り。
庭で採れる山椒の葉で手打ち小籠包作りました。餡も生地も山椒たっぷり。
そして山椒ジェノベーゼも作り、トマトとカッテージチーズとともにトッピングした冷奴にしました。

そして、バテレのサワーIPAノックス。ヤバウマで、サワーだけどしっかり苦い、、いや、私からは説明いらないでしょう。これは絶対飲んでください。

いい塩梅

2024.05.23

お知らせ

いい塩梅(あんばい)、という言葉がありますが、料理におけるさじ加減は重要です。

普段慣れている料理ならレシピ無しでつくるように。調味料も計らないのにうまくいくのは不思議ですがやはり経験値によるさじ加減が備わっているのです。

点心一つとっても、レシピは参考値と割り切り、特に生地づくりのさじ加減はとても大切。

さらに老麺を使う叉焼包や馬拉糕は、老麺様の機嫌を損ねると厄介で、レシピや工程どおりいかないこと多々。

時にいい加減に、鷹揚な気持ちであれこれやってみると、蓋を開けた時に、猛烈な湯気と共に、素晴らしい膨張と、驚きと感激が、(何百回作ろうとも)ありますね。

まあ動画の馬拉糕は及第点的な出来、といったところ。

いい塩梅、私の田舎では、いいやんばい、と発音されることもあります。

#馬拉糕 #マーラーカオ #塩梅

5/20㈪は夜点心教室開催のため、休業いたします

2024.05.20

お知らせ

胡椒餅

本日5/20㈪は夜点心教室開催のため、ディナー営業はお休みいたします。

またのご来店をお待ちしております。

5/18(土)は19時より営業開始

2024.05.18

お知らせ

本日5月18日(土)は、19時から営業開始します。(夕方宴会開催のため)

ご来店お待ちしております。

またまた木の芽点心 手打ち焼売

2024.05.17

お知らせ

山椒の葉シリーズ、2024年の第二弾は、手打ち焼売。皮にも餡にも、たくさんの我が家の木の芽たっぷり

山椒の葉焼売

広東焼売っぽく黄色の生地にして山椒の葉を練り込み、餡にもたっぷり。

サイズも通常のサイズの2倍ぐらいあります。

餡は豚肉のみで、超粗挽きの肩ロースとバラ肉でジューシーに作っています。えびは入れてないので広東スタイルというより、ここくらふとオリジナルということで。

まだ山椒がなりまくっているので、毛虫にやられる前にもう一品作りたいですが、もう5月も後半ですね、、

富士桜マンダリナバーバリア、インペリアルピルスナー、志賀高原ゆるぶるWheat、伊勢角屋ねこにひき

2024.05.16

お知らせ

富士桜、志賀高原、伊勢角屋開栓

富士桜マンダリナバーバリア、インペリアルピルスナー、志賀高原ゆるぶるWheat、伊勢角屋ねこにひきビールを一気に開栓しました!。

そこで、Photoroomというアプリで背景をちょっと遊んでみたりして(笑)。

しかも新しくリリースされたCHAT GPT4oに、この写真でキャッチコピーを書いてもらいました。本来は色々赤字を入れ修正しますが、画像からキャプション作るのが新機能らしいので、今日はそのまま反映させます。

晴れた日の夕暮れにぴったりの新作ビールをお届けします。4つの個性豊かなビールをお楽しみください。

マンダリナ バーバリア

太陽のような輝きと、マンダリンオレンジの爽やかな香りが特徴のビール。軽やかでフルーティーな味わいをお楽しみいただけます。

ゆるぶる Wheat

穏やかなひとときを演出する、滑らかで飲みやすいウィートビール。小麦のまろやかさとホップのほのかな香りが調和しています。

ねこにひき

猫好きのあなたに贈る、遊び心たっぷりのビール。フルーティーなアロマと軽やかな口当たりで、リラックスした時間を楽しんでください。

インペリアル ピルスナー

深いコクと力強い苦味が魅力のピルスナー。しっかりとしたボディとクリアな後味で、特別なひとときを演出します。


各ビールの風味を楽しみながら、特別なひとときをお過ごしください。ご来店お待ちしております。

 

香港レポート 2014ゴールデンウィーク

2024.05.13

お知らせ

GWは香港に行ってきたので、ご報告です。

厨房用品の仕入れはもちろんですが、本場の点心や店のサービスの見識を広め、アジアのクラフトビールのホットな情報を得ることも大事な目的です。

1.スプリングムーン

初日からなんとペニンシュラホテルのスプリングムーン(嘉麟樓)へ。言わずと知れた広東料理の代表レストランで、XO醤でも有名です。

ホテルの2階の奥に位置しており、入るとラグジュアリーな空間が広がります。調度品も素晴らしく、目を奪われます。

ペニンシュラホテル スプリングムーン 入口

点心のメニューを多く提供しているランチタイムに伺い、アラカルトで注文しました。

スプリングムーン 料理

抜粋してごく一部のメニューを。

潮州餃子(上段・左)は小ぶりなのに思いっきりのトロトロ感に感動。咸水角(ハムスイコー 上段・右)は動物を模したかわいい形。蜂巣芋角(下段・左)は、生地がシュッと揚がった技術の技で芸術品。生地は薄めで上品。(けれど市中の厚めのほくほくコロッケタイプの方が好みかな)。そして、腸粉(下段・右)は具材が透けるくらいの薄さでフワッとして、食べたことがない食感で逸品中の逸品。

他にも蝦餃や広東焼売、叉焼酥餅、鮮竹巻蒸などいただきました。

そして、

スプリングムーン 飲み物ほか

飲み物はビールや紹興酒などをいただきましたが、紹興酒は干し梅干しを付きでした。

そして、中国茶は西湖龍井をいただきました。お茶は、蓋碗に茶葉を入れお湯を注ぎ、蓋付の蓋碗の隙間からティーカップに注ぎだす、というスタイルでした。

とにかく、スタイリング、接客、内装、調度品、すべてが一流で、これがまた、料理の味を極上へと引き立てます。気になるお値段ですが、3人で50,000円弱ぐらいでした。

また、せっかくなので、XO醤も購入していきました。これが為替のせいか、1瓶9000円と高いです。ここくらふとでもXO醤は扱っていますが、本体の味は結構似ている感じ。ペニンシュラの方がチリが強く辛いのと、油の量も多いです。ここくらふとの方が貝柱感が若干強いでしょうか。

2. Dim Sum Libray

さて、次はうってかわって、モダンな創作点心のお店Dim Sum Libraryです。香港島の金鐘のPacific Placeの中にありちょっとわかりにくい場なのに人気店。

コース+アラカルトで追加点心を頼みました。

Dim Sum Library 料理

写真はごくごく一部抜粋。ここの人気は魚香茄子(上段左)で、茄子にパン粉を付けて揚げたものに桜エビトッピング。なかなかですね。

コースにしたので牛肉のソテーやピンク色のホタテの炒飯やデザートまでもりだくさんでした。

あしらえ和食的な五角形の木箱に入っていたりしますが、全体的には、西洋人がモダンと考える点心を作ったのかなという感じがします。

何しろ、昼のSpring Moonでお腹いっぱいになりすぎて、ディナータイムがあまりお腹がすいておらず。しかも閉店が早まって、最後はせかされた感あり。何かもったいなかったです。

3. LockCha

そして、香港といったら、やはり茶芸、ということで、金鐘にあるLockCha (樂茶軒)に行ってまいりました。香港公園の中にある素敵なたたずまいの一軒家。

LockCHA Admirality

やはり中国茶ですね。武夷岩茶(黄茶)でも珍しい老撲水仙(自然栽培、高樹齢)をいただくことができました。ここでのお茶は、茶壷(急須)で淹れるのですが、つぎに片口の耐熱グラスに入れてから、蓋碗にそそぎ、お茶をいただきます。お湯は電気ポットが置いてあり、自分で注ぐことができ、一般的な茶芸スタイル。

ここはなんといってもベジタリアン点心。お肉や玉子などは使っておらず、野菜だけの点心。肉や卵を使わず、野菜のみで作られた点心は、素材の味が生きていて素晴らしかったです。他にもたくさんのベジタリアンをいただき、お腹いっぱいになりました。

内装や調度品もすばらしく、お茶を楽しみながらのベジタリアン点心は、素敵な時間になりました。

4. 餃子専門店、ビアバー、その他

香港 色々なお店

<餃子専門店>

他にも紹介した店は色々ありますが、もうひとつは中環にある餃掂手工餃子専門店です。いわゆる焼き餃子というやつですが、香港では珍しいと思います。化調大国の中国、香港にあって、ここの餃子はnon MSGの優しい味。餃子は両面焼いてあるのがミソです。

ただし人気店のためやはりお昼時に行列。しかし嬉しいことに、待ち時間を目の前のBrewdogのビアバーで過ごせます。窓際のカウンターに座り、HazyIPAをいただき、行列をチェックしながら、ビールを楽しめます。

<ビアバー>

旺角にあるブリューパブである TAP(The Ale Project) と、油麻地にあるTipsy Tapにいきました。香港もクラフトビールの人気は上がってきており、スタイルもバラエティに富み、地元の食材を生かしたものなど品質の高いビールを作っています。

TAPは、18タップとなかなかのラインナップ。ただし、その日は居酒屋かと思うぐらい若者がギャーギャー騒いでいたので、すぐ退店。

Tipsy Tapは落ち着いた雰囲気です。上海のビールや、ベルギー、エストニアなど様々なユニークなラインナップが樽でいただけます。

なお、おつまみは、だいたいフィッシュ&チップスや、ソーセージ、マッシュポテトなど、定番な感じ。せっかく香港に来たのに、点心とクラフトビールという組み合わせの店がみつけられず、、、香港の人はむじろ需要がないのかな。

そうすると、クラフトビールと点心、という組み合わせは、アジアでは、ここくらふとだけなのかもしれません。

<その他ショップ>

エッグタルトというと、タイチョンベーカリーは外せませんね。タルト生地はラードなのでさくっさくです。

そして、油麻地の上海街は、香港のかっぱ橋的な存在で、厨房用品が安いし品揃えも十分でおすすめ。それぞれお店によって扱う商品には特長があります。

さて、市場は色々ありますが、ケネディータウンの市場は比較的大きく楽しいです。

そして、スパイスや調味料に関してはショップがいくつかあるのですが、中環にある八珍などは、少し価格が高くなりますが、きれいな陳列でわかりやすくおすすめです。

香港はまだまだ現金社会で、そこが不便かなと思います。ただ、市中のお店は交通系カードのオクトパスが使えることが多いのでタッチして使うと便利です。

いいお店も色々あったのですが、コロナでだいぶ変わってしまった感があります。市中のB級グルメは飽きたのもあり、今年は少し価格はあがりますが、よいお店に行くことができ、素晴らしい体験と勉強ができたかなと思っています。

以上長くなりましたが、ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

5月9日は貸し切りです。

2024.05.09

お知らせ

本日、5月9日(木)は、20名様のご予約により、終日貸し切りとさせていただきます。

(なお、小さな当店ですが15名様から貸し切りを承っております。)

明日は通常営業ですので、ぜひご来店をお待ちしております。

山椒と白身魚の手打ち焼き餃子

2024.05.07

お知らせ 新メニュー

本日5月7日㈫より、通常営業です。皆様のゴールデンウィークはいかがだったでしょうか。

さて、自宅にたくさんなる山椒の葉を使って、山椒餃子を今年も作ってみました。
たらとイカの餡に山椒の葉っぱを大量にいれ、手打ち皮にも練りこんでしまいました。
毎年の恒例メニューではありますが、今年は、焼き餃子にしてみたものが初の試み。

爽やかでピリッとした山椒には、爽やかできりっと苦い湘南ゴールドをペアリングしてみました。

焼き餃子は裏面だけ焼けばいいのですが、今年は表面も両方焼いて、ヒダのある方を上に向けてみました。

というのも、先日行った香港でそういう両面焼きの焼き餃子があったので、あ、これは面白い、と真似してみたのです。
(そもそも香港には焼き餃子や鍋貼は結構珍しいのですけれどね)

さて、今年はペニンシュラやちょっといい目のレストランに行ってきたので後日レポートしたいと思います。

うちゅうブルーイング 宇宙IPA

2024.04.27

ビール

うちゅうブルーイング  宇宙IPA開栓しました。

宇宙IPA

定番中の定番です。宇宙ビールの元祖。

といっても、醸造のたびに常に進化し続けているということで、前のものともちょっと違うバージョンアップした宇宙IPA。

熟した柑橘果実のようなフルーティさに包まれながら、スッキリした飲み心地で、非常に飲みやすいです。

 

#うちゅうブルーイング #宇宙IPA
#市ヶ谷

料理教室